あれもこれも始まりました

CRC親子プログラムふぁりのファシリテーター養成講座、翌年度フォローアップ、施設職員の方向け研修、今年度の親子プログラムふぁり、さあ始動です。


あっという間に6月も半ばを過ぎて…みなさまお元気でしょうか。


CRCでは、なんでもかんでも5月末から急に活動的になります。あれもこれも始まります。

目まぐるしくてくらくらします。その中で、福岡とオンラインで結んでCRC親子プログラムふぁりのファシリテーター養成講座Vol.1を6月10日11日と2日間行いました。CRCのアタッチメント、バイオグラフィーの両視点、そしてソーシャルワークのアプローチという3つの柱についてお伝えする、そんな大事な2日間でした。お伝えするたびに自分たちも確認する大変、ありがたい機会を得ます。私たちもだいぶオンラインに慣れてきましたが、でも、時々あれま、ということも起こりますが、そこはご愛敬です。ただ、食べ物の美味しい福岡の地にいけないことがやっぱり残念でした。感染症禍が収まったらあすこに行ってみたい…などますます妄想しています。


そんなことをしていると横で、プログラムの統括は、各所と連絡を取り、書類を整え、シートを印刷し、各ファシリテーター別に分けて分配するという地道な作業をこなしています。

事務担当スタッフは、認定NPOの書類を整えるのに余念がありません。


そうやって、慌ただしい5月末から6月の日々を過ごしています。みなさまはこの梅雨にどんな日々を過ごしておられますでしょうか。心身ともに労わってくださいませ。


今日も読んでくださってありがとうございました。




閲覧数:14回0件のコメント