日本子ども虐待防止学会第27回学術集会かながわ大会

 あっという間にカレンダーが最後の1枚になりました。みなさまお元気でしょうか。

 9月のりそーす通信をご覧になって、会費の継続やご寄付など、みなさんにお心を傾けていただきました。スタッフ一同心から感謝しております。

 10月11月は、春から夏にかけて様々に延期になった活動や事業が押し寄せて、慌ただしい日々が続きました。きっとみなさまも年末に向けてご多用だと思います。


 さて、来る12月4日~5日に開催される日本子ども虐待防止学会のかながわ大会に参加します。CRCが企画した「児童相談所と施設をつなぐ民間団体が推進する有機的な支援と親子理解 ~家族再統合支援の15年目を迎えて~」が応募シンポジウム(S1-12 5日15:10~第4会場)に採択されました。

 また、一般演題では酒井佐枝子先生が、CRC親子プログラムふぁりについて(G319、会場第13会場 座長 田崎みどり先生 【演題登録番号】 10056)でご発表いただきます。

https://www.jaspcan27.jp/program.html


 このように活動ができるのもみなさまの応援の賜物と思い、大事な学びと発表の機会とできるよう努めます。現地で、或いは画面上でお会いできることを楽しみにしています。

 

 みなさまくれぐれもお体を気をつけてお過ごしください


 

 

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

この週末は十五夜でしたが、暑さは夏のようですね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目で体調が芳しくない方もおられるのでは…と懸念します。 さて、10月~開催する相談機関職員向けの「ファミリー・デベロップメント・ワーカー(FDW) 養成講座・相談機関版」についてお知らせします。 当研修は“相談機関職員の学びの場を”とのお声を受け、昨年度『FDW(Family Development W

朝晩の涼しさにホッとし、虫の音に秋を感じています。が、大阪では日中は真夏のような暑さが続き、台風の行方も気になっています。みなさま、お元気でしょうか。 さて、みなさまには「ちゃいるど・りそーす通信NO.51」に同封いたしました15周年記念講演の案内をご覧になっていただいたかと思います。親子支援に携わったり、関心をお持ちのCRCの会員の皆様には見逃せない内容だと自負しております。ぜひ、ご視聴いただき