top of page

日本子ども虐待防止学会第27回学術集会かながわ大会

 あっという間にカレンダーが最後の1枚になりました。みなさまお元気でしょうか。

 9月のりそーす通信をご覧になって、会費の継続やご寄付など、みなさんにお心を傾けていただきました。スタッフ一同心から感謝しております。

 10月11月は、春から夏にかけて様々に延期になった活動や事業が押し寄せて、慌ただしい日々が続きました。きっとみなさまも年末に向けてご多用だと思います。


 さて、来る12月4日~5日に開催される日本子ども虐待防止学会のかながわ大会に参加します。CRCが企画した「児童相談所と施設をつなぐ民間団体が推進する有機的な支援と親子理解 ~家族再統合支援の15年目を迎えて~」が応募シンポジウム(S1-12 5日15:10~第4会場)に採択されました。

 また、一般演題では酒井佐枝子先生が、CRC親子プログラムふぁりについて(G319、会場第13会場 座長 田崎みどり先生 【演題登録番号】 10056)でご発表いただきます。

https://www.jaspcan27.jp/program.html


 このように活動ができるのもみなさまの応援の賜物と思い、大事な学びと発表の機会とできるよう努めます。現地で、或いは画面上でお会いできることを楽しみにしています。

 

 みなさまくれぐれもお体を気をつけてお過ごしください


 

 

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらに訪れてくださっているみなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。ずっとお仕事という方も突発的なお仕事が入った方もあるかと思います。 そんな中、この年末年始には寄付をくださる方々がおられて、本当にありがたく、うれしく、そして身の引き締まる思いがいたします。この場を借りて御礼を申し上げます。 昨年は、3年目になってもなかなか収束しないコロナ禍と何より衝撃の

bottom of page